お取引いただくと手に入る3つのこと


他にない野菜が手に入る

築地市場は他の市場より、変わった野菜が多く集まりますが、 その築地市場にも、ほとんど出回らないような特殊な野菜も取り扱っています。 例えば、紅蓮根は日本に生産者が一人ですし、藤沢蕪や角川蕪は今では数少ない焼畑で作られた蕪です。また、ていざ茄子など限られた地域にしかない伝統野菜も扱っています。→野菜のはなしへ

耳寄り情報が手に入る

実際に流通している野菜の種類だけでも膨大な数になります。 そこにきて、日本には四季があるため、通年あるような、同じ種類の野菜でも産地をリレーしていきます。 日々変化する野菜の流れを把握するのは、大変な事です。 そこで、弊社では各月のおすすめ野菜リストをはじめ、端境期、天候不順による品薄や高騰などの入荷情報等を定期的に発信しています。 また、サラダには・・? 付け合せに・・? 彩の野菜は? 赤い野菜は今なに? 8月に新潟県産と長野県の野菜はなにがある?   など、気になる事があれば、お問い合わせください。 リストを提出させていただきます。→築地野菜便りへ

厳選野菜が手に入る

同じ種類の野菜でも、いくつかの異なった産地から出荷されていることがあります。 また、同じ産地でも実は作り手によって品質に差がある事もあるのです。 入荷量や価格といったデータだけではなく、毎日野菜を見続けているプロの目で目利きされた厳選野菜をお届けします。


お取引までの流れ


>> まずはお問合せ

画面のお問い合わせフォームからお願いします。
※申し訳ありませんが、お電話での対応はしかねますので 宜しくお願いします。
現状の問題点や改善したい事柄などありましたら教えてください。

>> ご連絡・ご要望

お選び頂いたメール又はお電話で、ご連絡させていただきます。
・ご不明な事があれば、確認してください。
・現状の何を一番変えたいか、どんな使い方の野菜に力を入れたいか教えてください。
・特色のある野菜で他店と差別化したい。
・カット野菜を取り入れたい。
・納品時間・商品のロット・取り扱う野菜の等級・小ロットのカット野菜 なんでも結構で すので、ご要望があれば教えてください。

>> 打ち合わせ

実際に伺って、頂いたご要望に対し弊社にできる、弊社しかできない、ご提案をさせていただきます
・ご納得いくまで打ち合わせをします。
・発注書を作って発注の際の手間を減らす。
・ソースなど加工してしまう野菜を大きさや形にこだわらなくしたり、
・高騰した野菜だけ違う野菜に変え、コストを落とす。
・まだ都内では誰も、又は数件しかメニューに取り入れていないような、特殊な野菜を使って、お客様を驚かし、楽しませる。
・ご予約のお客様の出身地の伝統野菜を使って、喜んでいただく。

等々、長年野菜を取扱い続けた経験・情報を最大に発揮して、じっくり取り組みます。

>> ご契約


打ち合わせにて、ご納得いただけましたら契約書を作成します。
必要事項を記入しご捺印いただいたら、いよいよ取引開始です。

>> 取引開始


打ち合わせにて確認した、納品場所、納品時間へ自社配送で配達いたします。
※場所により、自社配送出来ない事もありますので、打ち合わせの際にご確認ください。

>> 情報の発信


毎月、次の月の「おすすめ野菜リスト」 FBページにて毎日の情報発信 定期的な情報誌を発信します。
それ以外でも、ご要望があれば資料を作りますので、お問い合わせください。




野菜だよりのコンテンツ

  • 今月のおすすめお野菜
  • その月の旬のおすすめお野菜を紹介しています。是非ご覧ください。

  • 聞かないと損する野菜の話
  • 野菜についてのまめ知識から知って得する情報などをお届けしています。

  • 聞かないと損する野菜の話
  • 産地を視察した時のレポートを随時掲載中!


会員登録はコチラ

築地野菜だよりにご登録されると、野菜についての情報や、イベントのお知らせをお届けいたします。 お気軽にご登録ください。 お問合せフォームよりどうぞ